酒と歴史が薫る伏見の宿

稲荷神社の総本山の伏見稲荷大社の門前町であり、天正時代に伏見城の城下町として栄えた街、伏見。名水に育まれた大地は全国屈指の銘酒の産地として有名です。

京都各地の銘石、観光地へのアクセスもしやすく、「めぞん伏水」は旅の拠点に最適です。
1泊2日から長期滞在まで、皆様のプランに合わせてご利用ください。

お知らせ

受付

ホームページをリニューアルいたしました

ホームページをリニューアルいたしました。今後ともよろしくお願い申しあげます。

2017.05.12

日本三大祭のひとつ衹園祭が行われます。

衹園祭は八坂神社の祭礼で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに挙げられており、その歴史の長いこと、またその豪華さ、祭事が1ヶ月にわたる大規模なものであることで広く知られています。
およそ1100年前、神泉苑に日本全国の国の数の鉾66本を立て、衹園の神を祀り災厄の除去を祈る衹園御霊会を行ったのが始まりと伝えられています。


2017.07.01~07.31

京都五山送り火が行われます。

8月16日夏の夜空をいろどる京都五山送り火。
祇園祭とともに京都の夏を代表する風物詩の一つである。
この送り火としては東山如意ケ嶽の「大文字」がもっともよく知られ、それゆえ送り火の代名詞のごとくいわれているが、そのほかに金閣寺大北山(大文字山)の「左大文字」、松ヶ崎西山(万灯籠山)・東山(大黒天山)の「妙法」、西賀茂船山の「船形」、及び嵯峨曼荼羅山の「鳥居形」があり、これらが、同夜相前後して点火され、これを京都五山送り火とよんでいる。

2017.08.16

嵐山もみじ祭りが行われます。

嵐山もみじ祭は、10時30分から始まる午前の部と13時から始まる午後の部に分かれている。午前の部は、筝曲小督船・今様船・嵯峨大念仏狂言船・平安管弦船・東映太秦映画村船・京楓流「いけばな船」が参加。
午後の部は、御神酒船・今様船・民謡京寿船・大覚寺船・天竜寺船・車折芸能神社船・野宮船・嵯峨大念仏狂言船・平安管弦船・東映太秦映画村船 ・京楓流「いけばな船」が参加。13時から14時大堰川ほとりで島原太夫によるお点前披露。14時30分よりホテル嵐亭前から嵐山ホテル前まで島原太夫の道中が行われる。

2017.11 第二日曜日         

御香宮神社で神幸祭が行われます。

御香宮神社は伏見の総氏神であることから「伏見祭」とも呼ばれる洛南の大祭。
ちびっこ相撲大会や花傘総参宮などで盛り上がる初日の「オイデマツリ」からはじまり、祭礼期間中は境内の能舞台で奉納行事が行われる。8日目には「オクライモライ」がある宵宮祭、そして最終日の神輿巡幸でクライマックスを迎え、雌雄の獅子若を先頭に、猿田講社、神輿、武者行列、稚児行列、乗馬の宮司といった順で威風堂々と神輿行列が続く。
城下町・伏見の秋の風物詩をぜひ楽しんでみてはいかがですか。

2017.11.01~

伏見清酒祭りが開催されます

めぞん伏水より徒歩5分の商店街で清酒祭りが開催されます。試飲や特別価格での販売などお得がいっぱい!

  2017.11 吉日         
PAGE TOP